転職と派遣の現実



派遣と年齢

 長年、正社員で働いていましたが、出産を期に退職し、ようやく子供の育児もひと段落したので、パートにでも行こうかな~と思っていました。 パート、アルバイトや求人雑誌もみましたが、派遣の仕事が一番、金銭面や時間面で自分にあっていると思い、派遣の登録にいってみました。 PCテストなど1時間程の研修を受け、登録する事ができました。

ここまでは何の問題もなく終了する事ができましたが、ここからが大変です。 求人を見ては、応募しますが、なかなか採用の返事が来ません。 「ちゃんと見てくれているのかな~」大丈夫だとは思いつつも、なかなか職が見つからずに不安になってきました。 毎日、求人を見ていると、一度、応募終了した求人が、また、掲載されています。 「あれ、私、応募したにも関わらず、採用されなかったのに、また、求人が掲載されている」と思い、やはり、自分の中の不安がぬぐいされずに、電話で確認してみました。

「連絡が無いという事は、不採用ということです、今回は、前に一度でも経験がある方に来てもらいたい、と言う事でして、、、」と、先方の言い分です。 やっぱりおかしい、と思い、その後いろんな所から情報を集めてみました。 残念な結果ですが、年齢がネックになっていました。 上司より仕事ができたり、資格をもっていたり、年齢が上の人だと、扱いが難しいので、なかなか採用が難しい、と。

45歳、自分では、仕事はこれから、なんて思っていましたが、世間一般では「取扱い注意」になっていたなんて、ショックでもありましたが、よく考えると、私も若い子、採用するよね、と。 でも、あきらめず探していると、私の能力を求めてくれている場所が見つかりました。 派遣は諦めようかな、と思っていた時だったので、自分の居場所がみつかった、と大変うれしく思いました。 今も、職場に求められ、快適に仕事ができています。

新たな職場

私は、今年から新たな職場で仕事を始めました。今までした事がないような仕事内容です。ですので、自分は毎日、何も出来ていないように感じてしまう事が多々あります。こんなわたしですな、特に怒られたりすることはなく、個人の力量でどこまで出来るかが問われています。

まだまだ力量がまったくないので、少しでも何か出来るようになればいいなと思いながら日々を過ごしています。以前の職場で先輩が「1年は機能しなくても仕方ない」とおっしゃっていました。

その言葉を思い出して、「今、自分に出来る事は何か?何が最善か?」自分なりに考えながら仕事をしています。けれど、「私はこのままで大丈夫か?」と不安になる事もあります。そんな時は、周りの先輩方の話を聞きながら、少しでも追いつけるように日々格闘しています。いつか、こんなに悩んでいた事が、数年後には「あの時期悩んでたな」と振り返ることが出来るようになればいいなと思います。

失敗を恐れずにチャレンジしながら取り組んでいけたらいいなと思います。出来ないことが多いですが、自分自身を追い込み過ぎない程度に頑張って日々をこなして行きたいと思います。